パワースポット、筆遊びで有名な雁田薬師浄光寺。護摩法要、厄除け祈願、がん封じ、息災延命の祈願寺。癒しの里霊園。

アーカイブ

blog.rdf blog.xml

2011年12月18日

女川訪問12月その4

続いて6年1組で筆遊び。

みんな元気な笑顔で挑戦してくれました。

担任の先生も素敵な笑顔!!

筆の動きや流れをスクリーンに写して。

楽しさの中にも真剣さが。

自分の想いを筆に託して!

素晴らしい「夢」!

お守りカードが完成です。

 

柔道!一本勝!

 

野球!楽天!さすが宮城です(笑)

最後はやっぱりお決まりの

 

はい、ボーズ!で記念撮影。

2011年12月17日

女川訪問12月その3

続いて6年2組で筆遊び!年頃の子供達という事もあって

 

心を射止める事ができるか心配でした。

ジワジワ和尚ワールドへ引きずり込まれ(笑)

 

ちょっとずつ笑顔が見えてきました。

 

教頭先生も見てるからパワー全快です。

子供達の笑顔がいっぱい!いっぱい!見れました。

上手に書こうとせず、今日は楽しみながら作品を作ろう!

子供達の笑顔から私自身が元気をもらいました。

友達の作品も褒めて認めてあげて。

自分らしい字を見つけてみよう。

女川の子供達はとても素直です。

落款を押して本格的な作品として。

今回は自分の字でお守りカードを作りました。

素晴らしい笑顔!!

 

PTA会長の伊藤さんも見学に。(写真左側)

自分達の作品を持って記念撮影。

 

やっぱり合言葉は「はい、ボーズ!」

2011年12月16日

女川訪問12月その2

女川第一、第二、第四小学校が一緒に学習をしている

 

学校に訪問し全国の皆様から協力を頂いた

 

靴下カバーを朝礼時に贈呈させて頂きました。

女川第一小学校の校長先生が

 

歓迎のご挨拶と靴下カバーについて子供達に

 

説明してくださいました。

私からも、生徒の皆さんにご挨拶させて頂きました。

全国の小中学生から寄せられたメッセージカードと

 

一緒に生徒はもちろん先生達にもプレゼントさせて頂きました。

履いてみるとこんな感じです。

そして全校の皆さんから歌のプレゼント。

 

「ありがとうの歌」

 

子供達の純粋な瞳と、込み上げてくる感情で

 

涙を抑えるのに精一杯。

 

笑顔プロジェクトですから、踏ん張りました(笑)

 

贈呈式の動画もありますので下記でご覧下頂けます。

 

2011年12月15日

女川訪問12月その1

年内最後の女川訪問となりました。

 

今回は事務局班が主体となった6名での訪問です。

少人数という事と雪の心配もあり仙台まで新幹線、

 

仙台からはレンタカーという初の試みで移動しました。

テレビでも目にする事が減った現地の様子。

 

復興が進むと言われる一方

 

まだまだ目を覆いたくなる光景が。。

これが震災から9カ月経った現地の様子です。

これから寒い冬が訪れるのに

 

家財道具や生活必需品がまだまだ足りていない地域も

 

あるようです。

 

今回の訪問はそんな寒い冬を少しでも

 

笑顔で乗り切ってもらおうと

 

「手編みの靴下カバー」を届けるのか

 

メイン活動となりました。

2011年12月12日

靴下カバー袋詰作業

先日木島平村で約50名におよぶ

ボランティアが集まり女川町の子供達に

贈る手編みの靴下カバーの袋詰めを

行いました。

最終的に目標の倍!

1400足が完成しました。

ひとつずつ袋に入れ子供達からの

ハガキのメッセージも同封しました。


いよいよ我々より一足お先に

女川町に向かって出発です。

我々は15日から訪問します。

小学校での贈呈式を16日(全校の前で)

に行います。

2011年12月1日

靴下カバー信毎掲載

本日(12月1日)掲載の信濃毎日新聞に

 

栄村で行われた靴下カバープロジェクトの様子が

 

掲載されました。

 

編み物ボランティアの皆様が冬仕事に

 

これからも引き続き継続して頂けるという

 

嬉しいお声を頂き、これからも靴下カバー制作を行いますので

 

お力添えの程宜しくお願いします。

2011年11月28日

女川物産市その2

笑顔名物となった愛が弾ける!

ポップコーンの振る舞い。

フランクボーイズ!

何でも作れる!?風船アトラクション。

最強社協のトリプルショット。

TOMOYA君とハッピーウェディングのお二人。

2011年11月27日

女川物産市

晴天に恵まれ女川物産市が開催されました。

開催を決めてからあまり日数がなく

告知PRが思うようにできませんでした。

しかし、早朝からお客様もお越し頂き

順調なスタートを迎えることが

できました。

さんまのつみれ汁も大人気!

 笑顔メンバー朝から大忙し!

 ご試食もどうぞ!

 まっぴん&うっちぃー風船ショー!

 やっぱりスマイルバルーン!

 パピハピクレープも大盛況!

 前日から会場設営をしてくれたメンバーや

当日販売をして頂いたメンバー

この日の為に結成されたザ・スマイルズの皆さん

会場をご提供頂いたまごころ食堂やまちゃん

そしてお買い物にお越し頂いたお客様

 

現地での仕入れ調整をして頂いた

 

女川支部のメグリナさん


本当にありがとうございました。

 

2011年11月18日

女川物産市

緊急告知でございます!皆様のご協力をお願い致します。

 

 11月27日(日)10:00〜14:00に日本笑顔プロジェクトの主催で


「女川物産市」を長野市青木島の

 

まごころ食堂やまちゃんで開催致します。

場所は長野市青木島町綱島640-8駐車場スペース。

 

イベント内容は、女川の物産を食べて震災支援をしよう!

 

という事で、現地から数多の魚介系が集まります。


女川焼き秋刀魚の振舞い(先着100名)、販売
秋刀魚のつみれ汁、手作りの昆布巻き
女川カレー試食・販売、高政のかまぼこ
女川復興絵ハガキ、女川産イカ焼き
女川海産物、ハピハピクレープ
onagawa.fish、笑顔グッズ販売など行います。

その他、笑顔メンバーで結成された

 

バンド ザ・スマイルズによるソウルフルな熱いライブ?!
(現在猛練習中)

感動を呼ぶTOMOYAARTSのライブペイントも決定?!

  

このブログを見られている長野市周辺の皆様

 

ぜひご参加とお知り合いへの宣伝を宜しくお願いします。

宣伝用チラシ(A4出力2面付け)のPDFデータを

アップ致しました。

 

PRして頂ける方は宜しくお願いします。

 

 

2011年11月15日

元気な笑顔を日本全国へ

須坂市の旭ヶ丘小学校の保護者向けに

笑顔プロジェクトの活動や被災地での

状況をお話しさせて頂きました。

大勢のお母様方がお集まり頂き

熱心に耳と目と心を向けて頂き

とても感謝しております。

終了後に保護者の方々の感想まで

まとめて頂きとても感謝しております。

2011年11月11日

女川支援「逆サプライズ」

全ての支援活動が終わったところで

 

笑顔プロジェクト女川支部のメグリナ&地元ママチームの

 

皆様からお手製の秋刀魚のつみれ汁とおにぎり、高政かまぼこを

 

頂くという逆サプライズがありました。

旭ヶ丘の阿部区長さんも

 

ご挨拶頂きメンバー全員がおもてなしを頂きました。

チーム須坂JCの皆様も大満足の様子。

小布施町社協の川上局長も

 

あまりの美味しさに

 

タオルハチマキしながら食べていました。

更に更に!!

 

メグリナ特製のおにぎりがなんとっ!ロシアンになっていて

 

見事当たった方々に豪華なプレゼントが!

ミサッティーには

 

サケと秋刀魚のスペシャルセットが!

 

後ろの佳代ちゃんナイスリアクション(笑)

アケゴンには

 

バラ一輪と映寿にひとめぼれ米が!

 

頭につけた〜!!年代感じます(笑)

やっぱこの人引きがちゃいます!

 

T板班長には

 

カキの詰め合わせセットが!

 

当たりました。

 

ご当選された皆様おめでとうございました。

 

手の込んだ各種プレゼントをご用意頂き

 

メグリナさん本当にありがとうございました。

2011年11月10日

女川支援「班長シリーズ」

今回の支援活動でスケジュール管理から会場設営まで

 

完璧に計画&仕上げて頂いたエキスパートをご紹介。

旭ヶ丘班、班長の木下ボス。

 

念入りなスケジューリングと豊富な経験から

 

毎回高いクオリティーを演出する笑顔メンバーの中でも

 

リーダー的な存在です。

 

朝食にプリン、昼食にコーラ、夕食にアイスと

 

日本を代表する大の甘党。

社協班、班長のT板さん。

 

班長を任命されてから毎晩エアー炊き出しを

 

繰り返し的確な判断と正確な支持を出して頂きました。

 

帰りの車中でもそのパワーは衰えず

 

悲鳴を上げて喜ぶ一面も(笑)

 

 

風船班、班長のわっしー事務局長

 

笑顔プロジェクト発足当初から多大なる力を注ぎ

 

数々のオリジナルワードを生みだしみんなの人気者。

 

地元よりも東北での地理はかなり強い!

 

寝ずに働き、寝ずに支援し、寝ずに迷子になる(笑)

2011年11月9日

女川支援「風船アトラクション班」

続いて第4班目は

 

まっぴんさんと新メンバーうっちぃ〜さんの

 

「風船アトラクション」を

 

第1・第4保育所の2カ所で行いました。

風船の中に頭を入れたまっぴんさん!

 

この後どうなる???

巨大風船が宙を舞う!

みんなで集合写真!

こちらでも大人気!

 

信州のりんごをプレゼント。

笑顔クッキーもプレゼントして

 

とっても喜んでくれました。

まっぴんラブリーのるり先生(真中)と

 

記念撮影!に割り込むうっちぃ〜(笑)

2011年11月8日

女川支援「マッサージ班」

続いて第3班目は、女川社協2Fで

 

「リンパマッサージ」を行いました。

小布施町の栗ガ丘クリニックさんを中心とした

 

リンパの先生方6名が参加下さいました。

 

社協やボランティアセンタースタッフ

 

また福祉入居者の方々にマッサージをさせて頂きました。

マッサージという需要は他の地区でも

 

かなり要望が多いようなので今後もぜひ行いたいと思います。

女川支援「社協炊き出し班」

続いて第2班目は、女川社協で

 

「信州そば、菓子パン、笹寿司、笑顔クッキー」を

 

提供しました。

こちらでは、高山村のそば職人黒岩君が

 

本場信州そばを振る舞いました。

かっこいい!

美味しそう!

瓦礫撤去の作業員さんも大勢お越し下さいました。

 

飯山社協から参加頂いた木鋪さん(写真左)も

 

現地聞取り調査含めて頑張ってくれました。

 

 

前回に引き続き今回も高校生2名(写真右)が

 

参加してくれました。

 

須坂JCの竹内さんと、ちょっとだけ下目線の

 

小布施町社協の山下さん。。。

アツアツの笑顔そば!

女川支部の梨奈さん(写真右)と

 

笑顔プロジェクト最年少参加の志歩未ちゃん。

小布施町社協の川上局長(写真右)が

 

女川社協の阿部会長(写真左)さんに

 

寄せ書きを贈りました。

早速、社協内に掲示して下さいました。

2011年11月7日

女川支援「旭ヶ丘炊き出し班」

11月7日深夜23時に長野を出発し今回も宮城県

 

女川町へ日本笑顔プロジェクト支援団一行は早朝に到着。

 

笑顔の輪は衰える事をしらずその勢力は日を追うごとに

 

増しております。今回は総勢43名のメンバーが笑顔を

 

届けようと心をひとつに訪れました。

旭ヶ丘地区では、信州そばを750食

 

栗あんしるこを600食、3種餅20kg分

 

笑顔クッキーを提供させて頂きました。

 

写真上は、準備風景です。一緒に写っている

 

カラフルなおじさんの詳細は後ほど。

 

今回は須坂青年会議所からも理事長はじめ

 

メンバーの皆様が加わって下さいました。

 

600個のお餅を焼いています。

炊き出し班の二大巨頭!

チーム相崎特製笑顔クッキー!

晴天に恵まれた炊き出し会場には大勢の皆様に

 

お越し頂き、美味しい笑顔が広がりました。

そばの提供も手際良く!?(笑)

 

特に赤いエプロンをつけた彼は

 

声も出ていて絶好調でした。

栗あんで出来たしるこを食べるのは

 

はじめての方も多く、優しい甘さに皆さん

 

感動されていました。

 

風味ドー大窪新社長さん、あざ〜す!

千葉県から活動に加わって頂いた岡谷さん(写真左)。

 

とても素晴らしい表情筋を持っていらっしゃいました。

 

今後、笑顔プロジェクト千葉支部として

 

ご活躍頂ける事になりました。

男性陣も熱いお湯にも負けず頑張っていました。

旭ヶ丘集会場前にはこんな素晴らしい看板が

 

我々を迎えてくれました。

 

阿部区長さんありがとうございました。

2011年11月5日

笑顔クッキー

来週東北支援に持参するおなじみの

笑顔クッキー作りがチーム相崎を

中心とする笑顔メンバーで行われました。

町の厨房施設二ヶ所に別れて子供達も

一緒にたくさんの笑顔を生産しました。

全部で1695枚、565袋できたようです。

出発まであと2日、着々と準備が進んでいます。

2011年11月3日

女川の秋刀魚が小布施に!

11月5日(土)と6日(日)に開催される

 

ぼくらのごはん。3」に笑顔プロジェクトが

 

宮城県女川町の秋刀魚を提供させて頂きます。

 

炭火で焼いたホクホクの秋刀魚を是非食べに来て下さい。

 

サンマを食べて復興支援プロジェクトは今後も続きます!!

また、6日(日)の午後1時から

 

浄光寺出張寺子屋として

 

「竹筒バームクーヘン」をやります!!

 

そして同日に大人気の

 

onagawafish×笑顔バージョンや

 

笑顔の縁起札等の販売も行います。

 

今週末は小布施にお越し下さい。