パワースポット、筆遊びで有名な雁田薬師浄光寺。護摩法要、厄除け祈願、がん封じ、息災延命の祈願寺。癒しの里霊園。

アーカイブ

blog.rdf blog.xml

2011年11月2日

ぽかぽかチャンチャンコ

東京で古着をリメイクされている

グループから暖かそうなチャンチャンコが

こんなにたくさん届きました。

来週女川町へ訪問するのに支援物資として

間に合わせてくださいました。

海沿いの仮設住宅は本格的な冬を前に

まだまだ冬物物資が不足しているようです。


2歳から大人物のLまで幅広くご用意

頂き袋には1枚ずつ手書きのメッセージが

添えられています。

皆さんの気持ちを笑顔プロジェクトが

責任をもって被災地にお届け致します。

出発まであと5日。

2011年10月28日

笑顔が657枚!

笑顔のフォトアルバムが657枚に

なりました。

ABN長野朝日放送のアナウンサーの

皆さんもご協力くださいました。

このコーナーを担当してくれている

カメラマン集団のグナグバ♪の皆さん

毎日本当にありがとうございます。

1000枚の目標まで引き続き宜しく

お願いします。

http://www.jyokoji.jp/index.php/egao_photo

2011年10月25日

女川に笑顔の文字が!

宮城県女川町の瓦礫処理施設の囲いに

 

子供達が描いた絵が飾られています。

ご近所に住んでいるおじいさん・おばあさんからは

 

『子供の絵があると明るいよね』

 

というお言葉もあるように、見ていると元気がでますね。

その囲いの一部に女川町の復興キャッチ

 

「とりもどそう笑顔あふれる女川町」に

 

私の書いた「笑顔」を使って頂きました。

 

 

こんな展開になるとは夢にも思っていませんでした。

 

とても嬉しいです!

 

転載させて頂きましたブログはこちら

2011年10月22日

大盛況の笑顔ブース!

小布施六斎市で日本笑顔プロジェクトが

ブース出店し宮城県女川町の

高政かまぼこと風船の

チャリティー販売を行いました。

開催と同時に強い雨が降りましたが

昼頃からはどうにか晴れ大勢の

お客様が訪れました。

かまぼこは、販売開始から約4時間で

仕入れた150セットが完売する盛況ぶり。

子供達が強力な売り子となりました。

風船チームはイベント終了まで

たくさんの子供達に囲まれこれまた

盛況でした。ブログを見て買いに来て

くださった方も多く、購入して下さい

ました皆様、そして販売をお手伝い頂いた

笑顔メンバーの皆様にも心から

感謝しています。

この収益は、笑顔プロジェクトの

支援活動金とさせて頂きこれからも

継続した支援をさせて頂きたいと

思います。

2011年10月21日

支援活動展示

明日22日から小布施町役場隣の

 

北斎ホールで町内団体が行った東北支援活動の

 

展示が行われます。

 

日本笑顔プロジェクトも4月からの活動を

 

展示して頂ける事になりました。

長野県信用組合の須坂南支店でも

 

今月いっぱいまで活動の展示が行われております。

 

お近くの方はぜひご覧ください。

 

2011年10月16日

蒲鉾本舗高政のかまぼこが小布施に!

震災から7ケ月が過ぎたいま

 

私達ができる支援のひとつとして現地で作られた物を

 

消費する事だと思います。

 

そこで、笑顔プロジェクトと宮城県女川町の

 

蒲鉾本舗高政さんとの共同企画として

 

「かまぼこ&あげかま」を限定販売致します。

 

来週の10月22日(土)・23日(日)に小布施で開催される

 

六斎市(6次産業センター内)で22日の1日限定

 

販売致します。(※23日の販売はございません)

 

「かまぼこ&あげかま」が詰め合わせになった

 

特製笑顔高政セット!!

 

1箱1,000円の限定150箱です。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

2011年10月12日

笑顔の靴下カバー

靴下カバーを女川町の子供達に送ろう

プロジェクト!

今日は第4回目の講習会が行われました。

皆さん熱心に編んで頂き本当に感謝

しております。

今日までに276足が完成しました。

目標数まであと424足です。

引き続き皆様のご協力を宜しくお願い致します。

 

* 手編みの靴下カバーを編んでくださる方
* 毛糸をご寄付ください(使いかけの毛糸でも結構です)
* 毛糸を購入するための代金のご寄付

靴下カバー・毛糸送付先

(下記記載どちらでも結構です)

●日本笑顔プロジェクト事務局

〒381-0211 長野県上高井郡小布施町雁田676 浄光寺内

電話 026-247-3924

●小布施町社会福祉協議会

〒381-0201 長野県上高井郡小布施町小布施860-

電話 026-242-6665

募金専用口座
八十二銀行(ハチジュウニギンコウ) 小布施(オブセ)支店(252)
口座番号(普通:211038) 口座名:日本笑顔プロジエクト

2011年10月8日

女川の子供達に温かい贈り物

先日行なわれた被災地へ贈る

手編みの靴下カバー講習会の様子が

今朝の須坂新聞に掲載されました。

昨日もホームページを見た神奈川県の

方から毛糸のご提供を頂きました。

目標700足に対し200足が完成しました。

残り500足皆様のお力添え何卒宜しく

お願い致します。

2011年9月29日

靴下カバープロジェクト

日本笑顔プロジェクトが企画している

被災地の子供達に手編みの靴下カバーを

贈ろうプロジェクトで

東京や神奈川など各地から

完成品が届いています。

ご協力して頂いております皆様に

感謝申し上げます。

目標数の700まで改めてご協力を

お願い致します。

 

靴下カバープロジェクトの詳細はこちら

2011年9月20日

オナガワフィッシュ

宮城県女川町で経済自立支援として

製造されている

「onagawa fish:オナガワフィッシュ」

というキーホルダーを

浄光寺フェスでチャリティー販売できる

事になりました。

とっても可愛いキーホルダーです。

テレビやマスコミで取り上げられ

現在一ヶ月待ちという人気グッズです。

入手困難の為に数量限定です。

製造元の小さな復興プロジェクト
http://ameblo.jp/small-rebuild-project/

また、女川町から浄光寺フェスに

7名の方を笑顔プロジェクトとして

ご招待させて頂く事になりました。

浄光寺フェスにお越し下さい!!

2011年9月18日

感動の品が女川から

嬉しくて!嬉しくて!感動です。

先日親子で筆遊びをご体験いただいた

女川第一小学校2年1組の皆さんから

お礼のメッセージが入った寄せ書きが

美味しいカマボコと一緒に届きました。

一人ずつのメッセージを読み

こみ上げてくるものがありました。

2年生の皆さんお気遣い本当にありがとうございました



2011年9月12日

靴下カバー講習会

小布施町社協さんのご協力で

毛糸の手編み靴下カバー講習会が

行われました。

町内のおばあちゃん方が女川町の

子供達の為に一生懸命編んで下さいました。

目標が700人分と膨大な数ですが

小布施以外の社協さんも

協力してくださるようで12月までに

頑張って用意したいと思います。

今後開催される小布施町社協での講習会は

9月22日と10月4日共に10時〜12時です。

引き続き、編んで頂ける方

毛糸のご提供・毛糸代のご寄付を

募集しております。

詳細は下記ページをご覧下さい。

http://www.jyokoji.jp/index.php/egao_sox

2011年9月11日

キャベツプロジェクト

震災から今日でちょうど半年が経ちました。

朝からテレビ放送は、震災や復興関連の

番組が目立ちました。

そんな今日、日翔通商さん(長野市)と

日本笑顔プロジェクトのコラボ企画として

宮城県女川町に「新鮮キャベツを届けよう」

プロジェクトが行われました。

女川町の避難所や仮設住宅・病院等

全9ケ所に5000個のキャベツをお届け

致しました。

また先日筆遊びを

ご体験頂いた保護者の方が現地で道案内や

荷下ろし、配布のお手伝いをして

くださいました。

堀籠さん、新田さん本当に

ありがとうございました。

現地から写真も届きました。

2011年9月9日

靴下カバー

笑顔プロジェクトで呼びかけをしている

 

被災地の子どもたちに手編みの靴下カバーを贈ろう」企画に

 

全国各地から多くの毛糸や靴下カバーを

 

お届け頂いております。

 

写真は、川越市の女性からお送り頂いた物です。

 

同封されていたお手紙の内容です。

 

==================================

被災者の方々のお力になりたいと思いながら

何もできずに今日まで過ごしてまいりましたが

この度のボランティアの企画を知り

編み物ならば少しはお役にたてると思い

参加させて頂く事にしました。

将来を担う若い皆さんがこれから迎える厳しい季節を

乗り切るお手伝いが出来れば嬉しい限りです。

遠くから応援しております。

==================================

 

足も気持ちも温まる靴下カバーです。

 

改めて皆様からのお力添えに感謝の連続です。

 

 

靴下カバー講習会のお知らせ

 

9月12日(月)と10月4日(火)の午前10時から

小布施町社会福祉協議会・健康福祉センターで

「ミニ講座女川の子ども達に

手編みの靴下カバーを贈ろう」を開催致します。

問合せ : 小布施町社会福祉協議会
TEL.026-242-6665

2011年9月7日

5回目の女川町訪問その3

風船班のデコレーション。

まっぴんさんからレクチャーを受ける

 

麻里子さん!真剣です。

保育園でも大人気の

 

風船アトラクションとまっぴんさん。

子供達の笑顔。

まっぴんさんも真剣です。

保育士さんもお手伝い。

ワクワクドキドキ。

保育園の子供達と記念撮影。

女川の病院でも

行いました。

おばあちゃんも

風船帽子をかぶって。

総合体育館前でも!

ハートの風船が宙を舞います。

完成したスヌーピーをプレゼント。

チーム相崎特製の笑顔クッキー。

 

第一小学校の子供達にプレゼントしました。

被災場所を見学し、災害の傷後を

 

胸に刻みこれからも支援を続ける事の重要さを

 

メンバーそれぞれが感じた事と思います。

今回も移動約15時間ひたすら走り続けてくれた

 

共和観光さんのバスと笑顔メンバーで記念撮影。

 

今回も無事に支援活動が出来ました事に

 

関係各位の皆様に心から感謝致します。

 

メンバーからの活動報告は改めてアップ致します。

 

 

 

 

2011年9月6日

5回目の女川町訪問その2

女川第一小学校2年生の親子で

 

筆遊び教室を行いました。

 

今回は、二人一筆といい、親子で交互に

 

一画ずつ字を書き完成させる

 

筆遊びを行いました。

 

親子の絆を感じさせる時間となりました。

子供達の元気な笑顔。

親子で楽しい時間。

みんな一生懸命。

それぞれの個性で。

額に入れて完成。

笑顔と感謝。

作品と一緒にみんなで記念撮影。

 

もちろんお決まりの「ハイ!ボーズ!」

高山村の小学校からお預かりした

 

寄せ書きと一緒に記念撮影。

2011年9月5日

5回目の女川町訪問その1

女川町の訪問も5回目となりました。

 

今回も多くの協力者の皆様と笑顔メンバーの

 

お陰で無事に活動が出来ました。

 

8月に行った「被災地に自転車を贈ろうプロジェクト」

 

女川の仮設住宅や避難所に10台をプレゼント。

 

まずは笑顔チャリを前に記念撮影。

炊き出し班は、手打ち信州そばと

 

ハピハピクレープ!!

甘くて美味しい!栗あんみつも。

手作りあんぱん&ジャムパン。

小布施のワインも。

笑顔の炊き出しは今回も大人気。

甘酸っぱい

りんごジュースも。

冷たいそばが

喜ばれました。

2011年9月4日

落款巾着完成

女川の生徒達にプレゼントする

落款と巾着袋が完成しました。

名前と笑顔の落款をセットにしました。

いよいよ今夜11時に出発します。

Facebookで現地LIVEをアップ

致します。

http://www.facebook.com/egaonowa