パワースポット、筆遊びで有名な雁田薬師浄光寺。護摩法要、厄除け祈願、がん封じ、息災延命の祈願寺。癒しの里霊園。

アーカイブ

blog.rdf blog.xml

2019年11月16日

今日も激熱マンパワー炸裂!!昨日の午...

今日も激熱マンパワー炸裂!!昨日の午後に続き、小布施町河川敷の新規就農さんの畑でりんごの木85本救出しコンプリート!!

今日も長野ブラッシュチームの若さと機動力を発揮してくれました。

各地で支援金の募金をしてくださっています!小布施町栗どっこ市様、東京都北区桐ヶ丘商店街イベント&キリボン(桐ヶ丘郷スラックラインチーム)Kiriborn様からお預かり致しました。本当にありがとうございました。

仮設トイレも新たに穂保地区へ3台、JAながのアグリながぬまに3台設置しました。

明日も復興目指して突き進みます!!

2019年11月15日

本日は重機部隊を編成し、穂保地区の2つ...

本日は重機部隊を編成し、穂保地区の2つの畑、小布施橋下の河川敷の畑と、1日で複数の農園に入りました。

当プロジェクトメンバーの他、民間支援団体のOPEN JAPAN、長野ブラッシュとの合同チームを結成。目指すは復興!!こころ一つに同じ目標に突き進みました。

また、悪路やぬかるんだ状況でも機動力を発揮するCan-Am ATVを投入!!AED(自動体外式除細動器)も搭載し災害支援指揮車両として活用。ATVと牽引軽トラをご提供いただきました
高喜屋スノーモビルショップさま、ありがとうございました。

本日は県の農業政策課企画課、長野農業改良普及センターからそれぞれ担当者も視察に訪れて、現状の作業報告と今後の課題についても話し合いを行いました。

支援金のお願い
支援活動に参加していただく重機やダンプなどの燃料代の捻出に関してぜびご支援のほどよろしくお願い致します。

八十二銀行(ハチジュウニギンコウ)
小布施(オブセ)支店(252)
口座番号(普通:211038)
口座名:日本笑顔プロジェクト(ニホンエガオプロジェクト)

活動報告は随時SNS上でさせて頂きます。皆さまからのご支援何卒宜しくお願いいたします。

日本笑顔プロジェクト 代表 林映寿

2019年11月13日

笑顔の復活農園大作戦!!★報告書大公開...

笑顔の復活農園大作戦!!★報告書大公開★

[活動に参加された方からの感想]
災害を受けられた方の力になりたい。少しでも笑顔になってもらいたい。そんな思いからボランティアに参加しました。

日本笑顔プロジェクトさんの活動は、時間配分やトイレ関係等しっかりとされていて、安心して作業をすることができました。また、おやつや昼食が美味しく感激しました。

ボランティアのモチベーションを保つことは、かなり難しいところがありますが、日本笑顔プロジェクトさんの活動は、そのモチベーションにつながると思います。すごく有意義なボランティア活動をさせて頂きました。

byしゃべらないと美女と言われる30代女性

復活農園大作戦のPDF版は
https://jyokoji.jp/dl/fukkatsu.pdf

支援金のお願い
支援活動に参加していただく重機やダンプなどの燃料代の捻出に関してぜびご支援のほどよろしくお願い致します。

八十二銀行(ハチジュウニギンコウ)
小布施(オブセ)支店(252)
口座番号(普通:211038)
口座名:日本笑顔プロジェクト(ニホンエガオプロジェクト)

活動報告は随時SNS上でさせて頂きます。皆さまからのご支援何卒宜しくお願いいたします。

日本笑顔プロジェクト 代表 林映寿

2019年11月12日

【台風19号災害・復活農園プロジェクト...

【台風19号災害・復活農園プロジェクト!緊急拡散希望】

畑に入った泥を搬出する為には、人力では到底太刀打ちできない場所が数多くあります。そこで、皆様から重機とオペレーターの支援を募りたいと思います。

専門的な募集となりますので、一般の皆さまはぜひ応援の意味も込めて、いいね!シェア!拡散!で農家さんを救ってください。

(Facebookのアルゴリズムは、いいね!やシェア、コメント、などのリアクションが多い投稿からタイムラインに表示されるようになっています)

募集内容
?仕様・サイズ
●重機パワーショベルサイズ10〜30
(機体重量1〜3トン、バケットサイズ0.1以下)

●ダンプ型クローラー運搬車

●ダンプ型軽トラック

特に果樹農家さんが多いのでそれぞれ大型タイプは畑に入れません。

?支援提供
●重機+オペレーター
●重機のみ(現地までの運搬含む)
●オペレーターのみ

?支援期間
現在、県や国が泥の搬出先を検討しており決定次第作業を開始します。個別に連絡をさせて頂きます。

?エリア
長野県水害農園エリア一帯(長野市周辺)

※ボランティア保険と災害ボランティア車両の高速道路無料措置の対応可能。できる限り作業終了時に燃料を補充させて頂きます。

?参加申請
日本笑顔プロジェクトFacebookDMもしくは下記メールにてお送りください。
?と?に加えお名前・ご住所・連絡先をお記入ください。
yakushi@jyokoji.jp

日中は支援活動を行なっている為、ご返答が遅くなる場合がございます。

支援金のお願い
支援活動に参加していただく重機やダンプなどの燃料代の捻出に関してぜびご支援のほどよろしくお願い致します。

八十二銀行(ハチジュウニギンコウ)
小布施(オブセ)支店(252)
口座番号(普通:211038)
口座名:日本笑顔プロジェクト(ニホンエガオプロジェクト)

活動報告は随時SNS上でさせて頂きます。皆さまからのご支援何卒宜しくお願いいたします。

日本笑顔プロジェクト 代表 林映寿

2019年11月11日

山ノ内町のりんご農家さんから、【あい...

山ノ内町のりんご農家さんから、【あいかの香り】という比較的新しい品種のりんごを、100kgご提供頂きました。

当プロジェクトの活動を知って、園主さんが早朝に届けてくださいました。

笑顔のホットステーションinとん太郎で提供したいと思います。また、津野ボランティアバス停でお待ちのボランティアの皆さまにも1個ずつお配りできたらと思っています。

さらに!!全国の復興地へ笑顔のお裾分け!!復興地から復興地リレー。

長野と同じく台風の被害を受けました栃木県にもこのりんごとお米を届けたいと思います。

運搬は、笑顔トイレステーションを共同支援し、栃木県で支援活動をされている真言宗豊山派仏教青年会の有志の皆さんに託させて頂きます。

「できる事を、できる人が、できる時に...

「できる事を、できる人が、できる時に!」

我々日本笑顔プロジェクトがボランティア活動をする上で主軸にしている考え方です。

これは、東日本大震災から約2年間ほぼ毎月宮城県女川町へ支援活動に訪れ学んだことです。

その考え方がとても嬉しい結果に!!

なんとっ!!笑顔の缶バッジが登場しました。

桐ヶ丘商店街(東京都北区)で、活気を取り戻そうと尽力している高島 勇夫さんが発案しそこに集まる子供達が、笑顔のバッジを製造。200円で販売しその原価を引いた金額を、日本笑顔プロジェクトへ支援金としてご送金頂けるという!子供達が作っている様子を見て涙が出ました。

笑顔ホットステーションメンバー用には名前が書けるバージョンも!!イラストは、栗やりんごなど小布施をイメージして描かれています。

送って頂いた分の缶バッジは、支援活動にご参加頂いた皆さまにお配りしたいと思います。

遠く離れた地から、復興を思いひとつひとつ心を込めて作ってくれたこの缶バッジを、「笑顔のお守り缶バッジ」と命名し大切に使わせて頂きます。

2019年11月10日

みんなの笑顔パワーでなんとっ、3時間で...

みんなの笑顔パワーでなんとっ、3時間で120本のりんごの木を救いました!!

果樹救済マニュアルに基づき、木の根部分の泥除去作業を1チーム5〜6人でどんどんこなしていきます。泥の浅い部分はマンパワーで、泥の厚い部分は重機で、それぞれ作業分担し効率良く行いました。

重機は木島平村からお米農家チームが、果樹農家を救おうと駆けつけてくれました。

午前のお茶タイムには、てんしのけーき(長野市)さんからのシフォンケーキとマルテ(小布施町)の珈琲を。

お昼は、土鍋ラーメンたけさん(小布施町)のあんかけ焼きそばと、とん太郎さんからのおにぎり&お惣菜セットを。

午後のお茶タイムは、プーティン(上田市)のホクホクポテトとマルテさんの珈琲を。

本日の作業内容をまたマニュアルに反映し近日中にバージョンアップしたいと思います。

果樹掲載資料のPDF版は↓
https://jyokoji.jp/dl/kajuen_kyusai2.pdf

2019年11月8日

出来るだけ現地でヒヤリングを行い、復...

出来るだけ現地でヒヤリングを行い、復興者の皆さまからのニーズを調査。災害から3週間、いま復興地はトイレ問題に悩まされています。

既に設置されている仮設トイレは、写真にあるようなものではなく、シートに囲われたものや、一人用のテントの中に設置された緊急用のものなど、また衛生状態がかなり悪くボランティアの皆さんからも改善要望があげられています。

日本笑顔プロジェクトでは、地区の会長さまや家主の方々と調整を行い本日穂保地区・赤沼地区・津野地区に、笑顔トイレステーションを設置致しました。継続した管理は、家主様や近隣の皆さまが行って頂けるように仕組をつくりました。引き続き、現地ニーズを集約しできる支援を行なってまいります。

皆さまにお願いです。当団体は、民間任意団体で公的資金援助を受けておらず、皆さまからの支援金のみで運営しております。仮設トイレの設置やその後の汲みとり料などへもご支援何卒よろしくお願いします。

八十二銀行(ハチジュウニギンコウ)
小布施(オブセ)支店(252)
口座番号(普通:211038)
口座名:日本笑顔プロジェクト(ニホンエガオプロジェクト)

活動報告は随時SNS上でさせて頂きます。皆さまからのご支援何卒宜しくお願いいたします。

日本笑顔プロジェクト 代表 林映寿

2019年11月7日

【台風19号災害・復活農園プロジェクト...

【台風19号災害・復活農園プロジェクト!緊急拡散希望】

笑顔の農園支援プロジェクトがスタートします。水害発生から3週間が経ちたくさんの泥が樹木の根部分にたまり、すでに呼吸障害が発生し腐ってきている木もたくさんあります。一刻も早く泥土除去作業を行い、果樹王国を復活させないと地域全体の死活問題になります。

我々日本笑顔プロジェクトに土壌専門家が加わり支援プロジェクトのマニュアルを作成しました。被害に遭われた農家さん自身が何をどうやったら分からず困惑しています。マニュアルは随時アップデートし、ボランティアの皆様にも分かりやすく伝わるように努力致します。

行政やボランティアセンターとも連携を取りながら官民パワーを集結させ効率よく作業を行います。

皆さまにお願いです。当団体は、民間任意団体で公的資金援助を受けておらず皆さまからの支援金のみで運営しております。ボランティアの皆さまへのケアはもちろん、重機やダンプなどの燃料代の捻出に関してもご支援頂きたいと思います。

八十二銀行(ハチジュウニギンコウ)
小布施(オブセ)支店(252)
口座番号(普通:211038)
口座名:日本笑顔プロジェクト(ニホンエガオプロジェクト)

活動報告は随時SNS上でさせて頂きます。皆さまからのご支援何卒宜しくお願いいたします。

日本笑顔プロジェクト 代表 林映寿

果樹掲載資料のPDF版は↓
https://jyokoji.jp/dl/kajuen_kyusai2.pdf

2019年11月6日

【台風19号災害・復興らーめんスタート...

【台風19号災害・復興らーめんスタート!】

国道18号線・アップルラインで水害にあった、「とん太郎」と「蔵」が力を合わせコラボらーめんを本日(11月6日)から、約2ヶ月限定でスタートします。本来であれば本格的な店舗復旧工事をしたいところですが、とん太郎店主さんの熱い思いでボランティアの皆さんをはじめとする地域の皆さんに、温かい!美味しい!こころ通う!を提供したいと、今回の英断を決意されました。

既にホットステーションとして、おにぎりや果物の提供は内装工事と並行しながら徐々に進め、連日ボランティアの皆様にも提供しています。

現在募集中のお米は既に1トンを超え、皆様からのご支援に心から感謝しています。お米募集は11月8日まで(受付:小布施町社会福祉協議会)

笑顔のホットステーションに、個人をはじめたくさんの企業様からもご支援を頂ける事になりました。

鳥の唐揚げ・蔵部様(小布施町)、ミートボール&ハンバーグ・株式会社石井食品様(千葉県)、ビタミンちくわ・株式会社スギヨ様(石川県)

復興らーめんは、もちろん一般の皆様もお召し上がり頂けますので、復興への協力も兼ねてご来店ください。

とん太郎
場所:長野県長野市大字津野349−1
時間:11時〜17時

2019年10月29日

【温かな笑顔を届けるホットステーショ...

【温かな笑顔を届けるホットステーション第2弾!】

千曲川の氾濫で甚大な被害がでた長野市穂保・津野エリアに、笑顔のホットステーションをオープンさせようと現在準備を進めています。

場所は、アップルライン(18号)の「とん太郎さん」です。小布施町に続き「ボランティアのためのボランティア」を行います。ホットステーションのオープン詳細に関しては、後日改めて告知させて頂きますが、開設準備としておにぎりに使うお米を募集させて頂きたいと思います。

日に日に寒さが増してきていますので、支援活動をされるボランティアの皆さまに温かいおにぎりを提供(無料)したと思います。皆さまからのお力添え何卒宜しくお願い致します。

募集するお米の条件:白米(平成30年〜今年収穫の新米)
※スーパー等で販売のお米は袋が未開封のもの。

受付先:小布施町社会福祉協議会内・笑顔のホットステーション係
〒381-0201 長野県上高井郡小布施町大字小布施860−イ(千年樹の里)
電話:026-242-6665

※直接持参される場合は、平日8時30分〜17時30分にお願い致します。

募集期間:10月30日(水)〜11月8日(金)

2019年10月28日

小布施ボランティアセンターが本日(28日...

小布施ボランティアセンターが本日(28日)最終日を迎え、笑顔のホットステーションもファイナルDay!!最高のおもてなしをしようと、女性チームのみなさん頑張ってくれました。

NHKの取材も入りました。放送は明日(29日)イブニング信州610の予定です。

野菜、お米、キノコ、コーヒー、果物などをご提供頂きました支援者の皆さま、本当にありがとうございました。皆さまのご協力でたくさんの笑顔につなげる事ができました。

炊き出しボランティアにご参加いただきました皆さまも本当にお疲れ様でした!

今後は、小布施町対岸の長野市穂保エリアで笑顔ホットステーションを開設したいと準備をすすめております。引き続き、ご支援の程何卒宜しくお願い致します。

2019年10月27日

週末は参加されるボランティアさんが多...

週末は参加されるボランティアさんが多いこともあって、長野土鍋ラーメンたけさん小布施店のご協力であんかけ焼きそばを提供!

また、小布施町よりも広範囲かつ甚大な被害を受けた対岸エリアで私設ボランティアを行なっている団体にも塩むすびとフルーツを提供。

ボランティアのためのボランティアのリレーが始まっています^_^

2019年10月26日

週末のボランティア参加者はありがたい...

週末のボランティア参加者はありがたい事にたくさんで感謝!感謝!!仕込みの量が多いと女性チームの皆さんも気合入ります。

昨日の新聞掲載を見て、新たに参加してくださった方もいて仲間が増えました。今日のキノコ汁にはエノキとしめじに加えナメコも加わりどんどんクオリティー上がります。

東日本大震災で、復興支援をさせて頂きました宮城県女川町の笑顔プロジェクト女川支部から、秋刀魚の昆布巻が届きまたまた感謝!!

本日もお手伝い頂きました皆さまありがとうございました。

食べて笑顔になってできる支援!ロント...

食べて笑顔になってできる支援!ロントさんありがとうございます。

2019年10月25日

復興はボランティアの皆さんの支えがあ...

復興はボランティアの皆さんの支えがあって成り立ちます。支援をしっかり継続させるために。

小布施を支えていただく皆さまを、さらに支える仕組み!!ボランティアのためのボランティア。

10月23日笑顔のホットステーション誕生しました。

小布施町のボランティアセンターは、28日で一旦解除となりますのでそれまで全力でサポートさせて頂きます。

2017年9月19日

さんまのすり身汁で笑顔を増やそう〜!...

さんまのすり身汁で笑顔を増やそう〜!!
小布施町で開催されたスラックラインワールドカップにて女川町のおいしいサンマのすりみ汁を販売させて頂きました!

女川での実際の味をそのままにとろけるすり身に磯の香りたっぷりの汁がおいしく出来ました!

お味はいかがでしたか?
みなさんと笑顔で繋がることができた楽しい日でした。
当プロジェクト代表の林さんパワーも炸裂した、すばらしい大会に参加できましたこと感謝です。

ぜひ皆さん今後も女川そして東北と長野の絆をひろげ世界中が笑顔であふれますように!

2017年1月25日

会社としても笑顔の輪を広めて頂いてお...

会社としても笑顔の輪を広めて頂いております!