パワースポット、筆遊びで有名な雁田薬師浄光寺。護摩法要、厄除け祈願、がん封じ、息災延命の祈願寺。癒しの里霊園。

2021/8/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

アーカイブ

blog.rdf blog.xml

2021年8月2日

熱海市土石流災害支援 本日より熱海市...

熱海市土石流災害支援

本日より熱海市の土石流災害支援に春原、神戸、サブスクから金子の計3名が現場に入りました。
平時から連携しているDRT JAPANの黒澤様、DEF 災害エキスパートファーム鈴木様と連携しながら逢染橋下流の家屋から土砂撤去を行いました。
県外等のボランティア団体は制限している中ではありますが連携している皆様の協力により現場に入ることができています。
これも平時からの取り組みや連携、共有をしているからこそだと思っています。
抗原検査も行い陰性を確認し現場に入り、熱海市の社協職員さんや地元の消防士の皆様と活動を行いました。

家屋内からの土砂搬出は重機と人力で行いました。スコップ作業は15分もすれば額からの汗が滝のように流れてきます。
水分補給も定期的に行いながら活動を進めました。

そして今回は笑顔プロジェクトで重機の資格を取得しサブスクでトレーニングを積み一定のスキルを身につけた金子が現場に入り重機オペデビューしました。
この一連の流れをまずは金子がサブスクの代表として現場で活かすことができました。

最初は春原が重機オペを行いお手本を見せたのち緊張した面持ちで運転席に座った金子。
昨夜から緊張していたたそうですが期待を上回るオペ力に嬉しさを感じました。

本日現場に入った金子のコメント

災害支援は初めてで昨夜からかなり緊張していましたが実際に現場に入って改めて、資格を取得してからのサブスクの重要性を感じました。笑顔独自の検定で学んだことがしっかりと身に付き、現場で活かす事が出来ました。周りに10人以上のボランティアの方々がいる中での重機オペは、神経を使うとても大変な作業でしたが、本当に良い経験が出来ました!ダンプへの積み込みも初めてでしたが周りの家屋等に当てないよう積み込みも行うことができました。サブスク会員を代表しての初仕事となりましたが明日以降もできることを全力で頑張りたいと思います。

笑顔プロジェクトは明日も3名でボランティア団体の皆様と協力しながら支援活動を進めていきます。

(スノハラ)

第4回解体・できることを今のうちに 2...

第4回解体・できることを今のうちに

2ヶ月に1度、小型重機講習(整地等)修了者を対象に開催している小型重機講習(解体用)。コロナ対策を行い、19名の皆様にご参加いただきました。

講習は1日間(午前:学科、午後:実技)のみ。短い時間の中で、多くの時間重機に乗っていただくために解体用つかみ機も4台配備。丸太やタイヤ・長い木等、カタチや特性の異なる障害物を掴むトレーニングをしました。

災害時には、非常に使用頻度が高い3トン未満の解体用重機。次の開催は、9月30日です。

詳細はこちら。
https://egaonowa.net/training2/

(カンベ)

2021年7月31日

サブスク ホイールローダー!! 災害...

サブスク ホイールローダー!!

災害時の初期はホイールローダーが導入される事が非常に多いです。
ホイールローダーは道路に溜まった土砂の撤去を行いルートの確保などに使用されます。

また寒冷地になると災害とは別に冬の除雪
に使用されます!!
ホイールローダーの特徴は、アーティキュレート式と言われる機体屈折式。前輪タイヤと後輪タイヤが同一線上を走るため内輪差というものがありません。
皆さんが思っている以上に操作は難しいです!

サブスクではコーンを並べたスラロームを行いハンドル操作を練習します!
片手でハンドル操作をする為走行で戸惑う方が非常に多いです!

そしてホイールローダーの一番難しいところはバケット操作です!
バケットの爪と言われる部分を立てすぎると土を掘りすぎたりコンクリート等を痛めてしまいます。
こういう点をサブスクではどんどん指導しています。
講師を務める春原は除雪歴10年。経験を生かし皆さんへ技を伝授していきます。

世間では大谷翔平の二刀流が話題になってますが日本笑顔プロジェクトはユンボとホイールローダーの二刀流を育て重機界の大谷翔平を1人でも多く育成していきます!

重機講習ではホイールローダーの運転も行うことができます!
ぜひみなさん大谷翔平を目指しましょう!!

重機講習会
https://egaonowa.net/training/

2021年7月29日

有志消防士向け・チェーンソー講習会 ...

有志消防士向け・チェーンソー講習会

本日は、災害現場の第一線で活躍しているDRT JAPANの黒澤様とDEF 災害エキスパートファームの鈴木様が講師としてお越しくださり、第1回消防士向けのチェーンソー講習会を行いました。

災害が起こると、いち早く現場に行って人命救助等の活動をする消防士。流木や倒木を切るため、各消防署にはチェーンソーが装備されています。

災害現場では木が複雑に絡まっていたり、うねっていたり、かかり木になっていたりと、プロでも処理が非常に難しく、考えずに切ってしまうとケガをするリスクも非常に高いです。ただ、各署では練習場所が確保されておらず、災害現場で初めて木を切る隊員が多くいるという現状があります。

今回は、現状に危機感と志を持った、地元の須坂市消防本部5名・長野市3名、計8名の消防士の皆様が休みを活用して、nuovo(ノーボ)と裏山でトレーニングを行いました。

チェーンソーの基本動作から、色々な場面を想定した応用まで、学びの多い時間となりました。

日本笑顔プロジェクトでは、引き続き消防士や警察向けのスキルアップ講習を行っていきます。災害を経験したからこそ、災害に強い地域を。官民連携も図っていきます。

講師のお二方には、貴重な知識とお時間をいただきました。ありがとうございました。アシスタント・消防士の皆様、お疲れ様でした!

(カンベ)

2021年7月28日

nuovo長野・戸狩が、地元ケーブルテレビ...

nuovo長野・戸狩が、地元ケーブルテレビで紹介されます。ぜひ夏休みにご体験ください!!

2021年7月26日

第26回・受講生が500名突破! 1000人の...

第26回・受講生が500名突破!

1000人の重機オペレーター育成を目標に、去年の10月から本格的に始まった重機講習会。7月24.25日に行われた講習会をもって、目標の半分となる500名を突破いたしました!

県内外問わず参加してくださる受講生の皆様、あたたかく見守って下さっている地域の皆様、nuovoに協力して下さっている関係者の皆様のお陰で、ここまで来ることができました。改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。

本格的に重機講習会が始まって10ヶ月弱、毎回受講生にはアンケートを書いていただき、その結果を参考に講習内容もどんどんブラッシュアップしています。その結果、学科でのパワーポイント導入や、実技でのパフォーマンスタイム等、新しい取り組みも誕生しました。
日本一楽しく学べる講習会を目指し、これからもサービス向上に努めてまいりたいと思います。

重機オペレーター1000人育成に向けて、引き続き皆様のご協力よろしくお願いいたします。

・重機講習会
第27回
 学科講習 8月 7日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 8月 8日(日) nuovoパーク

第28回
 学科講習 8月 28日(土) 小布施町北斎ホール(役場隣)
 実技講習 8月 29日(日) nuovoパーク

第29回
 学科講習 9月 1日(水) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 2日(木) nuovoパーク

第30回
 学科講習 9月 11日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 12日(日) nuovoパーク

第31回
 学科講習 9月 23日(木) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 24日(金) nuovoパーク

詳細はこちらから。
https://egaonowa.net/training/

重機オペレーター育成:504名
目標1000人まであと:496名

(カンベ)

2021年7月25日

チェーンソー講習3日目・森の恵みを感じ...

チェーンソー講習3日目・森の恵みを感じる日に

昨日は、チェーンソー講習最終日の3日目。朝から山に入り、木の伐倒・かかり木の処理・玉切り・枝払い・ナタの使い方等について学ぶ、本格的な内容の1日となりました。

午前中は贅沢にも、3人1組で計4本の木の伐倒を行いました。20mオーバーの木が倒れる瞬間は、「ドーン?」と激しい地響きを感じる、ド派手さがある一方、木を狙った方向へ倒す作業は、チェーンソーの刃が1cmでもズレないように慎重に行うシビアな世界。上手く倒れた時の達成感は、何とも言えないものがありました。

午後は、かかり木の処理や玉切り・枝払いについての実践。常に「どこから切るか」考えながら作業を行わないと、効率が落ちるだけでなく、事故のリスクも非常に高くなるということがよく理解できました。

受講生全員が無事にケガなく3日間を修了し、ログファイヤーの前で修了証を受け取りました。

特別教育の重要性・チェーンソーのリスク・林業従事者へのリスペクト・山や自然への感謝を身にしみて感じる、受講生全員が大満足の3日間となりました。

講師を務めていただきました、フォレストデザイナーの余頃友康様、改めてありがとうございました。

・チェーンソー講習
https://egaonowa.net/chainsaw/
第3回 (残りわずか)
10月29日(金)・30日(土)・31日(日)

・テレビ取材の様子
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd806bf342af1657448e7188c57ab2e1d2afa5f0

・フォレストデザインについて
http://forestdesigner.jp

(カンベ)

2021年7月24日

ラジオ出演のお知らせ! 7月26日(月)調...

ラジオ出演のお知らせ!
7月26日(月)調布FMのGSMチャンネルという夜中のラジオに日本笑顔プロジェクト副代表の春原が出演致します。
時間は1:30〜1:45分の15分間です。

本日取材して頂いたものが放送予定となっております。
日本笑顔プロジェクトの立ち上げのきっかけ、介護福祉士からの転職のきっかけなどお話をさせて頂きました。

まずは調布FMのアプリをインストールして頂きラジオ予約をお願いします!
眠い時間とは思いますが1時28分くらいの目覚まし設定をして頂き皆さん頑張って起きて聞いてください!!笑

自分も頑張って起きます!!
(スノハラ)

GSMチャンネル - ListenRadio
https://goo.gl/gStO4l

2021年7月22日

チェーンソー講習2日目・メンテナンスの...

チェーンソー講習2日目・メンテナンスの特訓!

【告知】
このあと18時15分〜のSBC信越放送『SBCニュースワイド』にて、チェーンソー講習1日目の様子が放送されます。信州の皆様、ご覧ください。

雁田山からの吹き下ろす涼しい風。小鳥や木の葉が奏でる自然の音。国の重要文化財である浄光寺の荘厳さを感じながら始まったチェーンソー講習2日目。本日は午前中に学科を行い、午後はチェーンソーのメンテナンスについて学びました。

メンテナンス、まずはチェーンソーを分解し、中を綺麗にする作業。1つ1つのパーツについて講師の方から丁寧にご説明をいただき、点検の重要性だけでなくチェーンソーの仕組みも理解することができました。

次に行ったのが、刃の目立て。スムーズに木を切るためにとても重要な作業となります。刃の研ぐ角度やチカラの入れ方等、頭では理解できても実際にやってみると、これが非常に難しく・・・。苦戦しながらも、楽しくて、終了時刻を過ぎてしまうほど夢中になって学ぶことができました。切れ味も目立ての前後では驚くほどの差があり、大盛り上がりで2日目を終えることができました。

明日はいよいよ、山に入って木の伐倒を行います。怪我のないように、全力で学びます。(カンべ)

チェーンソー講習
https://egaonowa.net/chainsaw/

2021年7月21日

第2回チェーンソー講習・スタート! 本...

第2回チェーンソー講習・スタート!

本日より第2回チェーンソー講習を開催しております。フォレストデザインの余頃友康様を講師にお招きし、3日間にわたってチェーンソーの基本知識から扱い方、伐倒方法等を学びます。

1日目の今日は午前中に学科講習を行い、午後は早速チェーンソーを使って、エンジンの掛け方・玉切り・受け口,追い口等の練習をいたしました。

切るときの姿勢、力加減、刃の角度、アクセルの強さ、持ち手の場所、目線etc・・・。挙げればキリがないほどのコツが必要で、尚且つ木によって対処方法も異なるため、非常に難しく、奥が深い分野であると思い知らされました。

災害時はもちろん、様々な場面で大活躍するチェーンソー。安全に・正しく使いこなせるように、残り2日間しっかりと学んでいきたいと思います!

また、第3回の受付も開始いたしました。大変人気のある講習となっております。参加ご希望の方はお早めに。(カンベ)

第3回 
10月29日(金)・30日(土)・31日(日)
各日9:30〜17:00(9:00受付開始)

詳細はこちらから。
https://egaonowa.net/chainsaw/

第25回・晴天の下でスキル取得! 7月17...

第25回・晴天の下でスキル取得!

7月17.18日に行われた第25回重機講習。感染症対策をしっかりと行い、23名の皆様に受講いただきました。

仕事で使う方、興味があって参加された方、防災力を身につけておきたい方など、様々な想いを持った皆様と共に濃い2日間を過ごすことができました。

2日目の実技は、最高気温35℃まで上がる真夏日に。こまめな水分補給や休憩を取りながら、受講生の皆様に重機のリスク・楽しさ・難しさを実感していただける講習となりました。

以下、今回の受講生の感想です。
学科講習(1日目)
「経験を交えてのお話や写真、動画を使っての説明が良かったです。」(30代男性)

実技講習(2日目)
「実際に運転できる時間が多く、車両種類も豊富で良かった。」(40代男性)

「親切丁寧で分かりやすく教えてもらえました。」(50代男性)

8月以降も順次開催いたします。ぜひ、ご参加ください。(カンベ)

第26回
 学科講習 7月 24日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 7月 25日(日) nuovoパーク
 受付を終了いたしました。

第27回
 学科講習 8月 7日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 8月 8日(日) nuovoパーク

第28回
 学科講習 8月 28日(土) 小布施町北斎ホール(役場隣)
 実技講習 8月 29日(日) nuovoパーク

第29回
 学科講習 9月 1日(水) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 2日(木) nuovoパーク

第30回
 学科講習 9月 11日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 12日(日) nuovoパーク

第31回
 学科講習 9月 23日(木) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 24日(金) nuovoパーク
詳細はこちらから。
https://egaonowa.net/training/

重機オペレーター育成:472名
目標1000人まであと:528名

2021年7月17日

重機講習・9月の募集も開始! 災害時に...

重機講習・9月の募集も開始!

災害時に必要となる重機オペレーター1000人育成を目標に、定期的に開催している重機講習(3トン未満)。2週間前からの検温、消毒、換気、1人1席等、感染症対策を徹底して行っております。

本日は第25回、23名の受講生にお集まりいただき、1日目の学科講習を開始いたしました。暑い時期の開催ですが、熱中症対策をしながら2日間ケガのないよう進めて参ります。

また、9月の募集も開始いたしました。各地で土砂災害も発生しており、重機オペレーター育成は急務となっております。ご都合の良い機会に、ぜひご参加ください!

第26回(受付を終了いたしました。)
 学科講習 7月 24日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 7月 25日(日) nuovoパーク

第27回
 学科講習 8月 7日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 8月 8日(日) nuovoパーク

第28回
 学科講習 8月 28日(土) 小布施町北斎ホール(役場隣)
 実技講習 8月 29日(日) nuovoパーク

第29回
 学科講習 9月 1日(水) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 2日(木) nuovoパーク

第30回
 学科講習 9月 11日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 12日(日) nuovoパーク

第31回
 学科講習 9月 23日(木) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 24日(金) nuovoパーク

詳細はこちらから。
https://egaonowa.net/training/

(カンベ)

2021年7月15日

第5回バギーライセンス講習会の開催 ...

第5回バギーライセンス講習会の開催

本日はバギーコースも最高のコンディションて?講習会を行うことが出来ました!
今回の受講者は8名でバギー4台を使いコロナ対策も万全に行い、講習会を実施致しました。
サービス内容も、バギーに乗る時間も多く質の高い講習会を常に開催しています。

今回は現役の消防士や災害ボランティアの経験もある方も参加されバディと協力し実際に四輪ハ?キ?ーを見ながら基礎知識を身につけていたた?きました。実際にバギーに乗って頂き体感などの違いをバディと共有されている姿もありました。

日本笑顔フ?ロシ?ェクトて?は災害時の支援ト?ライハ?ーを育成すへ?く、一般社団法人オフロート?ヒ?ークル協会公認のATV四輪ハ?キ?ー講習会を実施いたしております。 
災害時は車で入れないようなところもバギーで進入することができたり、雪害等でも大活躍をしているバギー。

こちらの講習はありがたいことに、すぐ満員になってしまいます。ぜひ興味がある方、受講をご希望の方はお申し込みをお待ちしています!

また、本日は気温か?上か?り炎天下て?の講習は熱中症の恐れもある為マスクを外させて頂きなか?ら体調面も配慮させて頂きました。
ご理解の程よろしくお願いします。

以下、四輪バギー講習の日程です。

第6回8月22日(日) 受付中
https://egaonowa.net/training4/

ぜひ、ご参加ください!(サカモト)

2021年7月13日

SUUMOジャーナル・nuovo(ノーボ)が掲載...

SUUMOジャーナル・nuovo(ノーボ)が掲載されました

地域の住まい、暮らしに関するニュースやコラムを発信する「SUUMOジャーナル」さんにnuovoの特集記事を掲載していただきました。

熱海市の土砂災害など、各地で発生している大雨災害。近くの街が、大切な人が住む街が被災してしまったら・・・?

どうしても他人事と考えてしまう災害ですが、私たちも2019年の台風19号災害で地元の地域が被災する経験をし、誰にでも身近に起こり得ることだと痛感いたしました。

nuovo設立の経緯、内容、想いなど分かりやすく説明されています。まずは一度読んでみていただければ幸いです。

災害大国日本に一矢報いるような施設を、皆様と一緒につくりあげて行きたいと思います。引き続き、サポートのご協力よろしくお願いいたします。(カンベ)

https://suumo.jp/journal/2021/07/12/181140/

2021年7月12日

長野放送・nuovoの紹介! 本日7月12日...

長野放送・nuovoの紹介!

本日7月12日の長野放送・NBSふるさとライブ(14時45分〜)で、小布施町のnuovo(ノーボ)が紹介されます。

災害への備え意識が高まっている今、防災施設のnuovoも各メディアから注目されています。お時間ある方、ぜひご覧下さい。(カンベ)

・長野放送
https://www.nbs-tv.co.jp/furusatolive/

2021年7月11日

チェンソー講習3日目(最終日) 本日のチ...

チェンソー講習3日目(最終日)

本日のチェンソー講習会は講師のフォレストデザインの余頃さんと共に、実際に山に入り伐倒を行いました。
伐倒とは木をチェンソーで切り、倒すことをいいますが…これがまた難しい!!!
失敗するとかかり木と言って隣の木に引っかかってしまい処理が大変になります。
30メートルにもなる木をどの方向に向けて倒せば綺麗に倒れるのか?
安全に倒せるのか?
3人1チームになりみんなで考え意見を出し合いながら木を伐倒しました!

チェンソーの刃の向きを少しでも間違えると倒れる方向が変わってしまいます…
非常に繊細な技術が必要になります。
チームで力を合わせて全員で伐倒を無事達成!!

午後は雷が鳴り大雨で一時避難をしましたが枝払い、玉切りまで経験をすることができました。

倒れる瞬間の怖さ、風が吹くだけで倒れそうになる木…緊張感を持ちながらの現場でみんな終わった頃にはどっと疲れが…
しかし!!全員が怪我なく修了証を無事手にすることが出来ました!!

重機、バギー、チェンソーと笑顔プロジェクトでは引き続き講習会を開催していきながら自助のレベルを高め災害に備えます。
熱海、九州等災害はいつ、どこで起こるかわかりません。

笑顔プロジェクトメンバーも日々スキルアップをしながら今後に備えます。

??チェンソー時はメガネを着用しますがマスクをしていると曇ってしまう為マスクは外させて頂いています。

https://egaonowa.net/chainsaw/
(スノハラ)

重機の人材育成・出動準備と並行して ...

重機の人材育成・出動準備と並行して

災害支援の中でも、特にチカラを入れている小型重機による支援。土砂や流木の撤去等ではヒトの100倍以上の活躍します。

日本笑顔プロジェクトでは、重機は用意できても、肝心の操作するオペレーターがなかなか集まらないという過去の課題から、重機講習及びサブスクリプション(月額課金制)によるその後のトレーニングを定期的に開催し、重機オペレーターの人材育成を行っています。

重機講習では449名、サブスクトレーニングは60名以上の皆様にご利用いただいております。

ここ最近の大雨により、各地で被害が出ており、サブスク会員も気を引き締めてトレーニングをしている様子でした。

それと並行して、ダンプの洗車や燃料の補給等、どこで起こってもおかしくない災害の緊急出動準備も整えています。皆様も、各自今からできる備えをよろしくお願いいたします。(カンベ)

・重機講習会
https://egaonowa.net/training/

第25回(残りわずか)
 学科講習 7月 17日(土) 
 実技講習 7月 18日(日) 

第26回(残りわずか)
 学科講習 7月 24日(土) 
 実技講習 7月 25日(日) 

第27回
 学科講習 8月 7日(土) 
 実技講習 8月 8日(日) 

第28回
 学科講習 8月 28日(土) 
 実技講習 8月 29日(日) 

・サブスクトレーニング
https://egaonowa.net/subsc/

・支援金の募集
https://egaonowa.net/donation/

2021年7月10日

熱海支援活動速報 本日も救助犬捜索隊...

熱海支援活動速報

本日も救助犬捜索隊への後方支援を行いました。

日本レスキュー協会様、捜索救助犬HDS K9様、救犬シ?ャハ?ン様、捜索救助犬 愛知様、北東北捜索チーム様、千葉県災害救助犬協会様、日本救助犬協会様、cwc奈良様。今日は気温も上がり、活動は本当に大変だったと思います。

災害用簡易トイレのBENKINGも、ハンドラーの方に渡され現場に持ち込まれました。

連日連夜、現地でコーディネートをして頂いている、国際災害支援機構様にも感謝を申し上げます。

まだまだ重機など技術系ボランティアの活動開始までには時間がかかりそうですが、小さなニーズにも小回りの効いた支援や協力を行っていきたいと思います。

(ハヤシ)