パワースポット、筆遊びで有名な雁田薬師浄光寺。護摩法要、厄除け祈願、がん封じ、息災延命の祈願寺。癒しの里霊園。

アーカイブ

blog.rdf blog.xml

2019年11月23日

小さな小さなチカラなのかもしれないけ...

小さな小さなチカラなのかもしれないけれど、総員80人が800人のボランティアを支え、とても意味深い1日となりました。
 
小布施町で行われた農業ボランティア活動。その活動に参加された皆さんに感謝の気持ちを伝えようと炊き出しを行いました。
 
小布施側堤防に3ヶ所、豊野側堤防に2ヶ所、合計5ヶ所で一気に!しっかり戦略を立て、それぞれの堤防に汁本部を設け煮炊きの基本はそこに集中。仕上がった汁を同堤防の炊き出し場所へ運搬。汁物の具材は北斎ホールの調理室で、おにぎりは小布施町社会福祉協議会の調理室でそれぞれの班に分かれて作業を行いました。
 
予定通りにいかない事は百も承知。。。
 
豊野側のボランティアさん達が予定よりも早く作業が終わる。しかし豊野側汁本部はまだ調理中。
 
ひと足先に仕上がった小布施側の汁本部から、橋を渡り運搬。
 
お椀がない!箸がない!お椀と箸が届いたけどオタマがない!お椀をオタマの替わりに!
 
豊野側のもう一つの炊き出しポイントにもボランティアさんが予定よりも早く上がってこられた。
 
小布施側から橋を越えて更に運搬。
 
結局、豊野側で仕上げた分を小布施側に運搬したりとハプニングも多々ありました。
 
しかし、そんな状況にも関わらず炊き出し総員80名の結束力でなんとか数々の問題を乗り越える事ができました。自主的にその時のベストを尽くす!その先にある笑顔に向かって。
 
総員の他にもたくさんの後方支援を頂き800人炊き出しプロジェクトは大成功を遂げる事ができました。
 
以下、後方支援を頂きました皆さまをご紹介させて頂きます。この場をお借りして深く感謝申し上げます。 掲載順不同
 
白菜(屋台ふぁーむ小林さん)、大根(北村尚子さん、篠塚明美さん、高野薫さん)、人参(永田あかりさん)、ネギ(塩瀬春香さん、高野薫さん)、きのこ(株式会社ハーツさん)、豆腐(茶房まめ家さん)、ビタミンちくわ(株式会社スギヨさん:富山県)、秋刀魚すり身(ワイケイ水産株式会社さん:宮城県)、味噌(土鍋ラーメンたけさん&穀平味噌さん)、ガスコンロ&ガスボンベ&日赤鍋&水ボトル等々(北信ガス株式会社さん)、寸胴&鍋(とん太郎さん、小布施町振興公社さん、松の実自治会さん、中央自治会さん、大島自治会さん、その他多数個人)、風除アルミ板(株式会社ワクイさん)、ウォーターサーバー(株式会社ワールドエコさん)、バナナ(ボランティアにお越しの方)、ATVバギー(株式会社RSS高喜屋さん:新潟県、浄光寺)、ATV積載運搬(原田屋自動車販売)
 
※集合写真は都合により帰られた方も多くいらっしゃいます。

コメント

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはx75eです。上記の「投稿キー」にご記入下さい。